全日型 ドッグケアコース

新着情報

平成27年度 特別支援学校(中学部)アニマルセラピー訪問プログラムを公開
2015-09-03
注目
実施日:平成27年6月12日(金)、19日(金)
時 間:13:20~14:00
対象者:特別支援学校 中学部  名
場 所:特別支援学校 体育館
 犬 :6頭(シオン、ビス、ホイップ、ゴンスケ、ゲンキ)
生徒数:16名(3年 トレーナーコース)

目 的:今年度より城山特別支援学校で行うセラピー活動では、2週連続で行うことにより、参加者・徳   風生が個々に課題を見つけ、次週のセラピーまでにその課題に向けて取り組む方針。   

   障がいの程度によってグループ分けしました。

   第1グループでは、ゲーム(穴埋めゲーム)を通して犬とふれあい、運動機能とコミュニケーション能力の向上を図ることを目的としました。

   第2グループでは、寝たきりや体の一部に麻痺や障がいをもった生徒さんを対象に、自由な姿勢で犬とふれあい、思わず手が伸びたり目線や表情・体の動きで何かしらの反応を示すことを目的としました。


タイムテーブル
13:15  参加者入場
13:20  セラピー開始
     はじめの挨拶 犬紹介
13:25  芸披露
13:30  ふれあい(全頭)
13:40  <体型移動>               ※A体型からB体型に移動
13:45  グループ別プログラム説明
     →グループ別プログラム開始(15分間)
     終了後 → <体型移動> ※B体型からA体型に移動
14:00  終わりの挨拶
     徳風生および犬たちの退場 ※参加者の前を通って退場
     セラピー終了
     参加者退場

グループ別プログラム
☆第1グループ 
【文字の穴埋めゲーム】 ※チーム対抗戦で、正確に完成させ得点を競う。
 犬 :ビス、ゴンスケ
対象者:体全体を動かせる。活動内容が理解できる。
内 容:
1.ビスチームとゴンスケチームにわかれ(それぞれ7名ずつ 計14名)、それぞれ順番を決めておく。
2.犬が文字のカードが貼ってあるホワイトボードを首から提げて席まで来る。
3.前の大きなホワイトボードに犬の写真or果物の絵と一文字抜けた言葉が表示される。
4.犬が提げているホワイトボードから抜けている一文字を探し出し前の大きなホワイトボードに
    貼りに行く。
5.一人目、二人目が終わるごとに答え合わせを行う。
6.最終の合計得点が高かったチームの勝ち!
    ※ 1問正解ごとに5点加算。
      最終問題のみボーナス得点として、正解すると10点加算。
      全問正解で最高40点。

☆第2グループ
【体全体で犬と触れ合う】
 犬 :シオン、ゲンキ、ホイップ
目 的:思わず手が伸びたり、目線や表情で何かしらの反応を示す。
対象者:体全体を動かすことが困難。
内 容:犬が待機(伏せている状況)している傍で、座ったり、寝転がったりして、
            体全体で犬と触れ合う。

学校法人 三重徳風学園
徳風高等学校
徳風技能専門学校

〒519-0145
三重県亀山市和賀町1789-4
TEL:0595-82-3561
FAX:0595-82-3511
■全日型総合コース
■全日型ドッグケアコース
■全日型パソコンコース
■土日コース
■平日コース
■技能連携校コース
1
8
7
9
1
1